HOME > 事業案内 > プール・スパ等水質管理関連事業

プール・スパ等水質管理関連事業

プールや公衆浴場・温浴施設、介護福祉施設などは、レジオネラ症などを防ぐため、法律で定められた基準内での徹底した水質管理が必要となります。
丸十薬品株式会社では、殺菌消毒薬品から薬注機まで、用途に合わせて適正な商品をご提供させて頂きます。

プール・スパ等水質管理関連事業
厚生労働省通達(平成13年7月24日)
pH 5.8〜8.6
濁度 2度以下
過マンガン酸カリ消費量 12mg/l以下
遊離残留塩素 0.4mg/l以上、また1.0mg/l以下が望ましい
二酸化塩素 二酸化塩素濃度は0.1mg/l以上0.4mg/l以下、亜塩素酸濃度は1.2mg/l以下
大腸菌群 検出されないこと
一般細菌 200CFU/ml以下
総トリハロメタン 暫定目標値としておおむね0.2mg/l以下が望ましい
文部科学省学校環境衛生の基準(平成13年8月28日)
給水原水 飲料水の基準に適合するものが望ましい
pH 5.8〜8.6
濁度 2度以下
遊離残留塩素 プール内の対角線上3点以上を選び、表面及び中層で0.4mg/l以上1.0mg/l以下が望ましい
過マンガン酸カリ消費量 12mg/l以下
総トリハロメタン 0.2mg/l以下が望ましい
大腸菌群 検出されないこと
一般細菌数 1ml中200以下

主要取扱いメーカー

日本曹達株式会社、株式会社島田商店、株式会社アクトライズ

主要王取扱い品目

【プール用薬品、機材】

日曹ハイクロン、滅菌器、DPD測定器、スパラックス、濾過機